練馬区のマッサージ鍼灸のみかんは総合的な心身の不安解消をして皆様を笑顔にします!

マッサージ鍼灸のみかん


絶対のこだわりとは

「みかん」がなぜ訪問マッサージ・鍼灸を始めたのか。

みかん先生こと川村が体験してきたことがベースとなって
「みかん」が生まれました。

介護当事者の立場で考えたい。患者様だけではなく、ご家族も。
あきらめてしまうのではなく、一人一人の可能性を見いだし、喜ぶ顔が見たいのです。

患者様の体力や意欲に合せて、御本人が何を望んでいるか。また、ご家族はどうしたいか。ケアマネージャーさんのご意向はどうであるか。
施術やリハビリの指導を一方的ではなく、皆様と話し合って多角的に。誰もが気持ちよく続けられる「みかん」であるよう心掛けております。


「みかん」が目指すきめ細かいケアとは?


治療を続けていると、少なからず体に変化が出てきます

時には目に見えて良いものであったり。
また、今まで動かせていなかった場所を動かせるようになっての筋肉痛…でも、ご本人にとっては、今までそんな所痛くなった事なんて一度もない。この痛みは何!?
などと、よくなる過程で未知の痛みに驚いてしまい、マッサージをして悪くなってしまったと、勘違いされてしまうものであったり。
術者も変化を見逃しません。そして、患者様ご本人・ご家族もどんな小さな事でも何でも仰って下さい。きちんと説明させて頂きます。
その小さな事が次の施術内容を提案する大切なヒントであり、「みかん」と患者様との信頼関係を築く礎なのです。
回復の為に、施術内容が変わっていく事もあります。




「みかん」では、施術者が合気道とロードバイク(自転車)を嗜んでいます

そもそも武道の動きはスポーツと違い、日常生活の当たり前の動作・当たり前の部分を使う事から成り立っています。
技をかける事は、瞬間で病態にする事。動きを巻き戻せば治療になる。治療者自身がからだを知っている事。たとえば、転んでしまう仕組みが分かれば、転倒を防げる。腕を挙げるという動作には、腕だけでなく脇腹の方まで筋肉や骨を使う事など。
教科書通りの指導ではなく、術者が自身の身体で動かし方を知っている『からだのプロ』として、武道の動きを応用した楽しみながら出来る日常動作のためのエクササイズも取り入れています。




医療マッサージを受ける患者様は、季節の変化やお天気にとても敏感です

無理をしても、良い事は何もありません。この方にはいつも絶対この施術の型をしなくてはならない。なんて事はありません。
体調の変化に合わせ、施術内容を変える事もあります。




回復の過程を見ながら、一週間の訪問回数や内容も増減します

骨折もしていなくて今まで歩けていたのに、入院して退院したら歩けなくなってしまった。 といった方の場合、回復過程の初期に集中して動かす事で、再び立って歩けるようになるまでの時間が短くて済みます。
また、一つの動作が滑らかに出来るようになると、その分時間が短くなりますね。
身体を起こしてベッドから車椅子に移るまでに5分かかっていたのに、1分で出来るようになりました。
訪問初期の目標は、再び立って歩けるようになる事。回復した現在の目標は、筋力・体力の維持になりました。
・・・マッサージに来てくれる回数が減ってしまった。前は週に3回・35分いてくれたのに、今は週に1回・25分で帰ってしまうようになった。手抜きされているのではないか。
と、いうお叱りの言葉をまま頂戴しますが、手抜きではありません。
日数と時間の短縮は、患者様が動けるようになった何よりの証拠なのです。日数と時間の短縮はむしろ、患者様にとって喜ばしい事なのです。



このように  患者様お一人お一人としっかり向き合い、きめの細かい内容を提案していきたいと思っています。
その為、「みかん」の対応エリアは、練馬区と板橋区。それも都立城北公園を中心とした川越街道以南というごく一部の地域のみとさせて頂きます。

マッサージ鍼灸のみかんのご案内

住      所:
〒176-0002東京都練馬区桜台3-17-9-101プルーム桜台
アクセス:
東京メトロ副都心線氷川台駅から徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
03-5946-9867
受付時間:
9:00~20:00
(完全予約制 :最終受付19:00)

スタッフ全員が保険往診に出てしまうことがほとんどです。
施術中・移動中ですので、電話応対は原則いたしかねます。
希望日時の2日前までにメールでご相談下さい。
御予約無しで直接お越しになっても、スタッフがおりませんので応えられません

定休日:
土日祝日 年末年始 夏休み

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ