練馬区のマッサージ鍼灸のみかんは総合的な心身の不安解消をして皆様を笑顔にします!

マッサージ鍼灸のみかん


不妊

疲れました・・・。

リラックスして下さい。まずはそこからです。


当院にたどり着くまでに、沢山の西洋医学や同業の方の元に行かれたかと思います。
沢山、お金も掛かったでしょうし、何より疲れ果ててしまった。その気持ちの方が大きいのではないでしょうか。

当院は、カウンセリングを大切にします。


初回は、貴女のお話を聞くことに徹します。
きっと、神経は昂ぶり、緊張のあまり肩はぱんぱんで足も冷たいかもしれませんね。

お話を伺いながら、今後のプランをお伝えすることも併せ、以下のような施術となっていきます。
不妊の場合、スタンダード施術でも別枠となり足裏が主体になります。
  1. リラックスしてもらう為。また、当院としては状態を観るために。柔らかい『治療院の足もみ』を行います。
  2. 初回で得た情報を踏まえ、施術としての『治療院の足もみ』を始めます。
  3. 2回目の治療院の足もみから好転反応を踏まえ、刺激量の多寡の確認と状態変化を確認。当院のお灸について施灸可能か確認を行います。
  4. 可能でしたら、4回目以降、マイスターコースにて足裏とお灸を組み合わせた内容で施術していきます。

何故足なのですか?


幾つか理由が有ります。
  1. 足の小指にある『臨泣』というツボは、昔から逆子を治すツボと言われています。と、言う事はダイレクトに子宮に刺激が響くと言う事です。臨泣ツボのある流れ・『膀胱経』は脚を通っているからです。
  2. 臨泣ツボの他、脛の内側には『三陰交』という、昔から冷え・女性特有のトラブルに有効なツボがあります。名前の通り、三つの(陰の)ツボの流れ=生命力の流れが交わるツボなので、とても重要なツボです。
  3. 1と2を見ても、女性にとって大切なツボ・ツボの流れは皆、脚を通っています。
  4. 赤ちゃんを育む骨盤を杯に見立てた時、杯を支える柄は脚です。骨盤の状態をより良く保つためには、脚という土台がしっかりしていることが大切です。
  5. リスクの回避です。腹部付近をいきなり手技で直接触れてしまうと、妊娠の兆しがある時には危険なことこの上ありません。(お腹や腰にはお灸をします)腹部より遠い場所から刺激することで、危険の回避となります。
当院は笑うことにも貪欲です。笑う時はリラックスします。そのリラックスが可能性となります。
笑顔ではなく笑い顔で治療院を後にすることを心がけています。

マッサージ鍼灸のみかんのご案内

住      所:
〒176-0002東京都練馬区桜台3-17-9-101プルーム桜台
アクセス:
東京メトロ副都心線氷川台駅から徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
03-5946-9867
受付時間:
9:00~21:00
(完全予約制 :最終受付20:00)

スタッフ全員が保険往診に出てしまうことがほとんどです。
施術中・移動中ですので、電話応対は原則いたしかねます。
希望日時の14日前までにメールでご相談下さい。
御予約無しで直接お越しになっても、スタッフがおりませんので応えられません。

定休日:
土日祝日 年末年始 夏休み

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ