練馬区のマッサージ鍼灸のみかんは総合的な心身の不安解消をして皆様を笑顔にします!

マッサージ鍼灸のみかん


神経痛

Q:どんな対応をしますか?

A:まず、落ち着いて下さい。


神経痛と一口に言っても、様々なものがあります。
  • 昔のケガや手術痕~古傷が痛む。
  • 子宮筋腫の手術をしてから、腰から下は冷えるし、何か痛い。
  • 戦争時代に受けた砲弾破片の傷が痛い・・・。
  • ぎっくり腰(ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症など、物理的変形起因)の痛みが脚の方に抜ける・・・。
  • 五十肩のなごりが痛い。
  • 軽い脳梗塞で、大きな障害は出なかったが痺れるような痛みを感じるようになった。
  • 歩いていて派手に転倒。腰を打ってしまって、以来腰から下が痛くなった。
  • 頚部の疾患で、手に痺れや痛みが出てしまい、痛くて腕が挙げられない・・・。

乱暴ですが、上記は全部神経痛と分類されてしまいます。
なので、まずは御自身の『神経痛』が『何』が切っ掛けで起こるようになり、『どこ』が痛いと感じるのか。御自身の身体の声を聞いてみて下さい。

Q:自分の神経痛がどんなのか解りました。どういう風にしますか?

A:主にお灸が中心となります。


お灸を始める前に、スタンダード施術にて貴方の身体の歴史を少しでも知ります。しかし、一方で貴方が見落としている、症状へ至るもっと別の『原因』を見つけているかも知れません。
施術側は一つ一つ、考え得るものを伺います。
ですので、直接痛む場所だけでは無い箇所にも施術を行っていきます。

実績はありますか?


頚部のヘルニアから痛くて腕が挙げられなかった方


転倒の後、痛くて歩けなくなった・・・が、シベリア抑留時代の寒さという60年以上前の冷えが遠因だったことが明らかになった方。凍傷には勝ちましたが、直近のしもやけには負けたとのことです。

パーキンソン病で転倒が目立ち、パーキンソン病そのものと言うよりは転倒~打撲の傷の痛みの方が辛かった方(写真のみ)。

マッサージ鍼灸のみかんのご案内

住      所:
〒176-0002東京都練馬区桜台3-17-9-101プルーム桜台
アクセス:
東京メトロ副都心線氷川台駅から徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
03-5946-9867
受付時間:
9:00~21:00
(完全予約制 :最終受付19:00)

※ご予約はご希望時間の2時間前までにお願いします。
御新規でのご相談の方は、よりじっくりお話を伺った上で施術致します。希望日時の2日前までにご相談下さい。

なお、予約が無かった場合、保険施術優先で往診にそのまま出てしまいます
御予約無しでお越しになっても、応えられません事ご了承くださいますようお願いします。
留守番電話対応となった際、御伝言無い場合は対応出来ませんのでご了承下さい。
定休日:
原則不定休です。
土日については、新規のご予約および整体のみの受付はしておりません。
※既存の患者さんではりコース・お灸コース以上をご予約なさる方限定となっております。

メールでのお問い合わせ



ページ上部へ